2008年01月08日

■2008年初めての食事は、フレンチで。

■2008年初めての食事は、フレンチで。

 元旦の夜、今年初めての食事ということでドイツ系の友人に誘われ向かった先は112丁目はBroadwayにあるフレンチ・ビストロ「Le Monde http://www.lemondenyc.com/」でございます。友人にとってはブランチを目指して日曜に通う馴染みの店だということで、店内に入ると「So would you like to have a table at the corner?」と受付の女性が勝手知ったる風にテーブルへと案内してくれました。

↓フレンドリーな雰囲気ながら、照明加減はイイ感じです。
clip_20080108_1.jpg

 フレンチという訳で、私はもちろんフォア・グラをチョイス。残念ながらソテーはございませんでしたが、幸いテリーヌがアペタイザーのMENUとして並んでおりました。メインは定番のダック・コンフィ。鵞鳥の肝臓にアヒルと鳥づくしでございます。こちらのお店のフレンチ、良心的な価格でしっかりとしたシャンゼリゼ風フレンチを提供してくれますから、かなりヘビーかもしれません。私にとっては、今風のライトなフレンチには食傷気味でしたので、これくらいどっしり胃袋に溜まってくれると満足感でいっぱいになります。

↓テリーヌの大きさは、軽く小学生の掌くらいありますよ。
clip_20080108_2.jpg
posted by mori at 19:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。